メモ

 木曜日つまり昨日。遅番終わりでEくんと、あと数年ぶりに会うO野くんと飲む。O野くん元気そう。けれど声のくぐもり具合など変わっていない。串揚げ屋で食べ飲み放題。それなりに食べて飲んで、O野くんがコンビニで酒を買いたいと言い出したのでコンビニへ。レジの前でこれまたO野くんの発案によりじゃんけんで負けた人が酒代をおごるというゲームをすることになり、見事にO野くんが負ける。職場の前まで言って三人で座って飲む。寒い。目の前には路上ミュージシャン。O野くんから「言葉の可能性を信じるためにはどうすれば良いのか?」という大きな質問を唐突にされて少し動揺する。いま、言葉は何かを分かりやすく伝え、人々の感情をある方向へ高める機能に傾きつつあるけれど、もっと訳の分からないもの、一見では意味の無いものこそ重要なのではなかろうか、みたいなことを話す。酔っ払ってはいたけれど、まあ、自分が考えていることには間違いない答えを話したと思う。それがO野くんにどう通じたのかは知れない。O野くんからは好きな音源と画像を集めたCD-Rを貰う。再会を期して別れる。やはり少し飲み過ぎたようだ。
 今日。最高気温が19度とかいう暖かな一日。関東地方では春一番を観測したとか。暖かだったので起床してから散髪をする。シャワーを浴びてからトイレと台所の掃除。洗濯。そしてネットでけものフレンズの第1話などを見返していたらそれなりに早起きしたはずなのに午前中があっという間に終わる。郵送を頼んでいた戸籍抄本が届いたので昼食後、外出。関内のパスポートセンターへ。混んではいたけれど問題なく申請を済ませる。写真はまだしも、あのパスポートに転写される署名ってのが上手く書けなくて、あんな下手くそな字が10年間も記載されるかと思うとあれは憂鬱である。風が強かったので洗濯物も心配になり寄り道せずに帰路。百均で台所用のスリッパを購入。帰宅してから少し休んで、夕方から夜にかけてアニメ5本。執筆が出来ずじまい。Nさんからメールが来て、明日はNさんの家に泊まる予定だったのだけれど体調が悪くなったので中止の旨。残念なの半分、他人の家に泊まるなんて久しぶりで慣れないので正直ホッとしたの半分。もう今月末が見えてきた。のんびりなどしてはいられない。