CD

 約3カ月ぶりにCD購入。

太陽が胸をえぐる

太陽が胸をえぐる

これまで名前は知ってたんだけど聴いたことがなくて、ちょいと前にタワレコで試聴したところあまりに気になったので。で、家で歌詞カードみながら聴いてみると、さらに気になる。いや、まず、良い。でも、気になる。なんなんだこれは。
 死んだら人生語って良し セレブをくそまみれに(「一人称を言ってみたまえ」)
 そして夢と希望に満ちあふれた歌が なんの罪もないのに/無惨に死んでいった人たちをないがしろにしていく(「ないがしろ」)
さらにびっくりなのが、このCD、いわゆるクレジットの記載がほとんどなし。ジャケットの表にレーベルの名前(曽我部恵一のやつ)があるのと、歌詞カードに作詞作曲者(まあ本人)とデザインしたとこの名前があるだけ。全21曲2100円。もうちょっと聴いてみる。