かぶ

 夕食のお菜を買いにスーパーに行くとカブが売っていて、もちろんそれは野菜のカブ(蕪)なんだけど、ポップっていうか値段の書いてある紙にでっかく「株78円!」の文字が。誰か気が付かなかったのか、それとも気が付いても言えなかったのか……
 書店でバイトしていると気が付くのは、やはり今は「株ブーム」とでもいうのか、『株で○○万を○○億にする』とか『だれでもかんたんネット株』とか『カリスマ主婦が教える、ネット株で1日○○万儲ける方法』とか、そんな感じの株ハウツー本ってのがまあよく売れるんですよ。……なんかねえ、そもそもはごく一部の金持ちとかエリートとかの占有物であった株が僕らのような一般庶民にまで広く浸透していくのを見てると、なんか素人がちょいちょい手を出して損をして、得をしてるのがやっぱり一部のエリート層のような雰囲気がしてなんともいたたまれないのです。そういう構造が悪いとかじゃなくて、単に心が痛むというか。近所のスーパーのポップにまで「株!」の文字が並ぶ状況ってのはどうにも居心地が悪いなと、そんなこと思った冬の夜でした。